• お問合せ
  • メールお問合せ
  • contents
  • トップページ
  • 会社案内
  • 業務内容・工法
  • コンセプトモデル木楽
  • 施工事例集
  • 耐震診断補強
  • 工事の流れ
  • おすすめ通販
  • メーカーリンク
耐震診断補強
あなたのお住まいは大丈夫でしょうか?
築年数が経過すればするほど、いろいろな処で傷みや老朽化が見られます。シロアリに食べられて傷んでいるところに大地震が来たら・・・
定期的にお住まいを点検・補修されているなら、そんな傷みも早期発見できますが、わかってはいてもなかなかそのように出来ていないお住まいが多いようで す。

 私どもの耐震診断は、国土交通省が作成した「木造住宅の耐震診断と補強方法」に準拠しています。主には、建物の形状、壁の量や配置、さらには地盤・基 礎、老朽化等から診断し、耐震補強の必要性の有無を判定します。

その結果を踏まえて、耐震補強を行う訳ですが、「絶対に家を倒壊しない」ようにすることは現実的に不可能です。また、家を倒壊しにくくしようとすればする ほどコストが掛かることとなります。そこで私どもは、お住まいの状況や将来性、ご予算などを十分お伺いした上で、必要最小限の補強をご提案いたします。

 また、自治体によっては耐震診断士派遣制度や補強工事に対する助成制度・資金融資制度等もありますので利用することも検討しましょう。
京都市木造住宅耐震改修助成事業

耐震補強には、次のような方法があります。

 1)耐震補強金物の取り付け(基礎と土台,梁と柱等の主要接合部の強化)
 2)筋交い材の補充
 3)壁の追加(開口部を減らして耐力壁を増やす等。隅の部分の開口部を壁にすると一層効果的)
 4)屋根材に応じた建物の強化もしくは屋根材の軽量化
 5)基礎の強化(玉石基礎を鉄筋コンクリート造の布基礎にする等)
 6)床下や壁内部の湿気対策や防蟻処理

 これらの他、雨漏れの修理、外壁のひび割れ修理などは、構造材を守るいう意味では有効です。さらに最も身近なところでは、落下の危険がある置物や家具類を 金物等で固定することも必要です。


 当店では、耐震診断・補強工事を承っています。お気軽にお問合せください。
■自分で取付けられるおすすめ防災グッズ